新着記事
おすすめ記事

【冠葉×晶馬】罪の意識に侵された晶馬は、自ら拘束され、傷めつけられることを望む――。【輪るピングドラム BL同人誌】

2016.04.21

罪の意識から、罰せられねばならないという観念にとりつかれ、拘束され傷めつけられることを望む晶馬。彼は学校でも「犯罪者の子」として同級生たちに輪姦されるといういじめを受けていた。それさえも「罰」として甘んじて受け入れる。そんな晶馬を受け入れてくれるのはただひとり、冠葉だけ――。

88




















88

コメントコメントする

▲ ページ先頭へ