【赤司×黛】今日で300回目の夏を迎える…。何度も赤司が居なくなる悪夢を繰り返し続ける黛が取った行動は両手を拘束し襲い受けな逆レイプする事だった。それから何度も身体重ね、汗だくで潮吹き射精したあと赤司が伝えた言葉とは。【黒子のバスケ(黒バス) 同人誌】

BL同人誌10,494冊配信中!
新着記事
おすすめ記事

【赤司×黛】今日で300回目の夏を迎える…。何度も赤司が居なくなる悪夢を繰り返し続ける黛が取った行動は両手を拘束し襲い受けな逆レイプする事だった。それから何度も身体重ね、汗だくで潮吹き射精したあと赤司が伝えた言葉とは。【黒子のバスケ(黒バス) 同人誌】

三十路になった黛に起こった怪奇現象は、何度も繰り返し高校の夏を繰り返す事だった。平穏に過ごし続けるも、何度も赤司が居なくなる悪夢を繰り返す日々。そして遂に300回目の夏を迎え、両手を拘束し襲い受けな逆レイプし始める。何度も身体重ね、汗だくで潮吹き射精したあと赤司は、お前は僕のモノだろうと言い放ち何かが変わり始める。

20





































20

コメントする

▲ ページ先頭へ